« 快気ツー | トップページ | 仕事 »

2006年5月15日 (月)

コスモバルク

 海外G1制覇のニュース、頑張ってるんですネ。
以下、新聞記事の引用です。

2006051400000060

コスモバルクが海外G1優勝 地方所属馬で初の快挙

2006年5月14日(日) 22時45分 毎日新聞

 北海道営ホッカイドウ競馬所属のコスモバルク(牡5歳)は14日、シンガポールのクランジ競馬場で行われた国際GI「シンガポール航空国際C」(芝2000メートル、13頭)で優勝し、念願のGI初制覇を果たした。これまで日本国内で調教を受けた馬による海外G1の優勝は今年3月のドバイで開催された「ドバイ・シーマ・クラシック」で勝ったハーツクライなど計10頭いるが、いずれも中央競馬(JRA)所属で、地方所属馬が海外GIを制するのは初の快挙。
 バルクは、海外初騎乗となった五十嵐冬樹騎手(30)=北海道営所属=を背に、同日午後8時35分(日本時間午後9時35分)発走のメーンの第9レースに出走。得意距離の2000メートルで、最内1番枠からスタートし、2番手の位置から抜け出し、ゴールを駆け抜けた。賞金は約1億円。
 五十嵐騎手は「道中楽に追走できたおかげで、4コーナーでは手ごたえを感じた。直線半ばで先頭に立ったときは、何とか辛抱してくれと思った。勝ったときには頭の中が真っ白になった」と喜びいっぱい一杯に話した。
 バルクの勝利は、04年9月の中央競馬のG2「セントライト記念」以来1年8カ月ぶり。これで通算成績は22戦8勝(うち道営5戦3勝)となった。バルクは地方競馬に所属したまま中央競馬に挑み続けており、3歳時、皐月賞とジャパンカップで2着に入ったほか、昨年の有馬記念も4着と健闘したが、あと一歩のところでGIのタイトルを逃していた。【笈田直樹】

地方在籍のまま、中央重賞レースに何回もチャレンジしており、オジさんもずっと応援している競走馬です。

五十嵐ジョッキーもおめでとう!

« 快気ツー | トップページ | 仕事 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60474/10076930

この記事へのトラックバック一覧です: コスモバルク:

« 快気ツー | トップページ | 仕事 »