« 久留米・宮崎 | トップページ | 休みの為の休養?! »

2006年5月 9日 (火)

大分臼杵・四国・神戸淡路

2006年5月5日
九四オレンジフェリーの臼杵発07時45分を予約していたが、キャンセル。
熱が下がらずに、家で静養する。夕刻には、体調も少しは回復してきた。
早めに夕食を摂り、即効で寝る。

2006年5月6日
01時に起床、荷物を詰めるが来た時より増えてパッケージが3つに。
家人に手伝って貰い、何とか梱包して積込み完了。いよいよ、滋賀に向け
出発だ。天候は星が見えんので曇りのようである。
家人に見送られて、01時30分過ぎに出発した。何か、寂しい気分だが、仕事
だと割り切る。

帰宅ルート
福岡市博多区→九州道大宰府IC→鳥栖JCT→大分道→別府・大分→臼杵IC
→臼杵港フェリー乗場

此処まで、約190キロ。この大分道は途中標高800mもあり、かなり冷え込ん
だが、車も少なかったので割りとストレスなく走った。
臼杵港着04時、乗船券を購入してすぐに乗船手続きをする。バイクはオジさん
含め3台、大阪と岡山のにぃちゃん。4時30分には乗船完了、またすぐに仮眠。
04時45分定刻に出港。

臼杵港~愛媛県八幡浜港→R378(本当は間違えた)→R56→R11→松山道
三島川之江IC→高松道→香川引田IC→R11→神戸淡路鳴門道鳴門IC→
神戸西IC→山陽道三木JCT→中国道三田→名神吹田→京滋バイパス→草津
瀬田→草津

07時に八幡浜港に接岸。下船は最後だが、晴れていて暖かいグローヴとシャツ
を変えて出発。下の道をゆっくりと四国縦断としゃれ込むが、最初から逆送..。
途中で焦って基幹道路R56へ(ロス約2H)。松山市内を抜けてR11へ、ここいら
から、車が多くなってきたが所々であった。西条市、新居浜市、四国中央市まで
下道をのんびり走る。川之江ICから松山道へ入り、入ってすぐに高松道へ。
ところが、引田~板野インター間が事故通行止め...。

200605030506_041
三島川之江PA、13時頃

200605030506_042

200605030506_045
津田の松原SA 15時頃

ここで、2度目のランチ。SA名物のぶっかけウドンを食った。
腰が強い麺で食感が良かった。
ぐすぐずしてると、帰り着かんと思い、一挙に引田IC迄と走るが8キロ
手前より渋滞、センターライン沿いをすり抜け料金所を出てR11へ迂回
すると、ここからまた大渋滞。朝のロスを悔やむが、時期柄しょうがない
やとあきらめる。鳴門IC着いたのは18時頃。
いよいよ、四国脱出...。ところが、鳴門道は強風警報で二輪と大貨は
40キロ制限だった。でも、誰もそんな速度では走ってない。オジさんもしっ
かりニーグリップ、流れに合わせて100キロで走行。怖かった...。
淡路島南PA上にすぐにイン。
バイク溜りに...。みんな、命賭けのどうのこうの意見、おまけに急激に
冷え込んできた。天候も怪しい。防寒を兼ねて雨具を着用し出発。
風は相変わらずで、後ろを流されるような感じだが、慣れればどうにか
なるもんである。淡路SAで最後の給油をし、山陽、中国、名神と経由して
どうにか、無事に帰り着いた。西宮~宝塚間17キロ・京都南手前8キロの
渋滞もなんなくクリアーでした。
まぁ、でも疲れました。もう、コリゴリ...。

帰り走行距離 779キロ(フェリー除く)
往復他総走行距離 1,976キロ でした。



« 久留米・宮崎 | トップページ | 休みの為の休養?! »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

なんども、読み直して。。。
どこにもいけない事が、寂しくて。。。
コメントかけないでいました^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60474/9979568

この記事へのトラックバック一覧です: 大分臼杵・四国・神戸淡路:

« 久留米・宮崎 | トップページ | 休みの為の休養?! »