« 百済寺(ひゃくさいじ) | トップページ | 「蟲師」ロケ地巡り »

2007年4月13日 (金)

映画「蟲師」

 

 ロケ地巡りをしてたら、やっぱし映画が観たくなりました。
大津のパルコ、本日が最終日でした。
友人のオヤジを誘って観てきました。10時半から上映、観客は
5人でした...。上映時間は140分でしたが、管山寺・朱雀池の
シーンは実写で感動しました。
百済寺・朽木と見覚えある光景シーンに、時代をリンクさせてみる
映画は、これまでにない新鮮な真実味と親しみわ覚えました。

 具体的に「蟲師」とは、どんな人達かと言うとウイキペデァからの
引用です。

蟲師(むしし)
 蟲に関するあらゆる事件を取り扱う、蟲専門の医者、退治者、研究者。ギンコのように旅をしながら仕事をするものと、一箇所に定住し仕事をする者がいる。基本的に個人営業だが、蟲師間での情報交換など横の繋がりはある。世間的にはあまり知られていない職業。

詳しくは、「蟲師」←リンクで確認して下さい。
Mushishi_wall02_1280_1

以下、オジさんの撮った写真です。(アルバムも参照してください。)

Lumix_033
「管山寺」の歴代住職の墓石です。この切り株に、ギンコの友人が座ってる
シーンもありました。まさに、実写映像です。

Lumix_046_3   
写真の白い鯉?も、一つ目の生き物でエキストラ出演してました。

Lumix_034_2
この仏様もアップで、エキストラ出演してました。 

Lumix_057_1
ここのシーンは勿論出てきました。

Lumix_025
こんな山道を1キロ以上歩いて、やっと目的地に行き着きます。

Lumix_085
百済寺本堂入口の仁王門です。はしごがとても邪魔でしたが...。
ここもしっかりと、でてきます。

殆どが琵琶湖周りのロケ実写の映画で、残り少ない滋賀の面白い
ツーリング思い出が出来ました。 

« 百済寺(ひゃくさいじ) | トップページ | 「蟲師」ロケ地巡り »

ツーリング」カテゴリの記事

ツーリング風景」カテゴリの記事

コメント

ああっつ、はしご残念ですね。
人口の物が写っちゃうとがっかりする画像ってけっけうあんねんなあ。
特に電線、ガードレール・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60474/14669083

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「蟲師」:

« 百済寺(ひゃくさいじ) | トップページ | 「蟲師」ロケ地巡り »