« 九州の「道の駅」巡り・NO.11 | トップページ | チェーン掃除 »

2007年9月12日 (水)

九州の「道の駅」巡り・NO.12

☆9月11日・大分北部

☆ルート 福岡市ホンダドリーム中央→道の駅「小石原」→「やまくに」→「耶馬トピア」→「いんない」→玖珠IC→大宰府IC→福岡市博多区自宅 走行距離 289㌔

 11時にドリームでMOVEさんと待ち合わせ。オイル交換・チェーン掃除や空気圧等
のチェックをして12時過ぎに出発。県道60号で飯塚、R211で小石原、ここでランチ。
R500で初秋の英彦山山系の景色を楽しみながら、道の駅巡りのスタートです。

Tz3rs12_004_1024x685 Tz3rs12_001_1024x685

まず、道の駅小石原で腹ごしらえです。
鳥丼と自家製手打ちそば。空腹も手伝ってとても美味でした。
適度に休憩し出発します。

R500・英彦山山系はもう彼岸花が咲き、櫨の葉は一部紅葉が始まってました。
下界との気温差は実に8℃~12℃位あります。

Tz3rs12_007_1024x685 Tz3rs12_005_1024x685

Tz3rs12_009_1024x685
◇道の駅「やまくに」 大分県中津市山国町 R212
 山と清流に囲まれた、文字通り「山国」の町です。渓流には河童も住んでいても
不思議はなさそうです。施設もきれいで、特に食堂は充実してます。
「鮎メシ」食って見たかったのですが、時間の都合で断念しました。

Tz3rs12_014_1024x685 Tz3rs12_013_1024x685
Tz3rs12_010_1024x685 Tz3rs12_017_1024x685 Tz3rs12_012_1024x685_2
◇道の駅「耶馬トピア」 大分県中津市本耶馬渓町 R500
 耶馬→ヤマとは読みません。正しく「ヤパトピア」です。

 質素な佇まいの駅舎です。併設して蕎麦打ち道場もありますが、施設に比して
広い駐車場がなぜか、駅舎の質素さを際立たせているような印象が。
近くに青の洞門とかの景勝地もあり、紅葉に季節にはかなり賑あうそうです。
写真の湧水、持って帰って焼酎の水割りで呑みました。

Tz3rs12_018_1024x685 Tz3rs12_020_1024x685
Tz3rs12_022_1024x685 
◇道の駅「いんない」 大分県宇佐市院内町 R387
 日本一の石橋の郷「院内」らしいですが、残念ながら石橋巡りは時間の都合で
できませんでした。駅舎内ではオオサンショウウオの入った大きな水槽もあります。
穴の中に隠れていて顔は拝めませんでした。
それと町内に点在するたくさんの石橋の写真も飾ってある寛げるロビーもあります。
石橋巡りは再度リベンジしたいとこです。

☆写真下段 ヘビヘチマです。たくさんの蛇がぶら下がっているようで不気味です。
食用で美味いらしいですが...。

☆R387 ここ院内から玖珠ICまでの、この道は国道では稀にみる快走路です。アップダウンありワィディングあり、おまけにループまであります。

« 九州の「道の駅」巡り・NO.11 | トップページ | チェーン掃除 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60474/16422617

この記事へのトラックバック一覧です: 九州の「道の駅」巡り・NO.12:

« 九州の「道の駅」巡り・NO.11 | トップページ | チェーン掃除 »