« 九州の「道の駅」巡り・NO15 | トップページ | ツーリング風景・大分県 »

2007年10月 3日 (水)

九州の「道の駅」巡り・NO16

本シリーズもいよいよイーシャンテンになりました。

昨日の10月2日(火)大分県を巡ってきました。
今回は本ブログでも、時々コメントをいただく「まこと」君がCB1300で
エスコートしてくれました。おかげで、効率よく8駅を巡れました。

◇今回のルートは込み入ってますんで省略します。駅巡りの順路は写真
記事の順番です。

Oita_051
☆トトロのバス停でのまこと君です。

いつものように、福岡の相棒はMOVE君(VFR800)です。
九州道下り基山PAに6時待合せ。定刻に到着、コーヒーブレイク後に
出発です。時間調整の為に日田ICで高速を降り、途中「慈恩の滝」で
撮影会などしながら、道の駅「ゆふいん」に8時に着きます。
ここで、まこと君と合流し3人でルート調整です。地元のまこと君の案での
ルート決定します。

Fx1_150 Fx1_152

Fx1_154
◇道の駅「ながゆ温泉」 大分県竹田市直入町 大分県道30号
湯布院からやまなみHW(県道11号)を経由して長湯温泉へ。
案内看板は定型のがでてますが...。第2駐車場へ入るが駅舎が分からず。
そばの建物が駅舎でした。元の施設の流用で看板はインスタントです。
ん~、これじゃ分かりづらいですね。せめて、文字のサイズくらいは。
(上の左の写真を拡大してみて下さい。)

Fx1_156 Fx1_158
県道30号を快適に南下して、R442を東南へ竹田へ向かいます。
快走路でした。

Fx1_163 Fx1_162
道の駅「竹田」です。湧水を引いた池では鯉が気持ちよく泳いでます。

Fx1_161 Fx1_164

Fx1_166
◇道の駅「竹田」 大分県竹田市大字米納 R442
名水と歴史の城下町の竹田です。水フェチの管理人は当然に
飲んでみました。美味い!!
コンパクトでありながら、居心地のいい駅です。

Fx1_168 Fx1_174

Fx1_172 Fx1_173

Oita_019 
◇道の駅「原尻の滝」 大分県豊後大野市緒方町 大分県道7号
竹田からR442をそのまま東進、ほどなく原尻の滝へ着きました。
滝自体は水量が少なくて、迫力が足りませんでしたが駅のランチ
はボリュームたっぷり。味噌カツ丼にカツオのタタキ、だご汁にサラダ
で700円です。

駅は大分一番目にふさわしく、店内は清潔でディスプレーもバッチリ
でした。職員さん達の接客も洗練されます。ここでも、マッタリと写真
撮影したりとマッタリと過ごします。
(ここの様子は後日ツーリング風景でアップします。)

Fx1_179 Fx1_180

Fx1_175
◇道の駅「あさじ」 大分県豊後大野市朝地町 R57
原尻から県道46号を北へショートカット、約10分で朝地へ。
写真のおばさん、マネキンでしたが分からずに話しかけて赤面。
ここでも湧水を飲んでみましたが、竹田の水のほうが美味かった。
Fx1_177
ここの駅舎はスケルトンログ工法を用いた丸太材の建物で室内の
採光がよくて開放的でした。

Fx1_182 Fx1_181

Fx1_184
◇道の駅「おおの」 大分県豊後大野市大野町 大分県道26号
誘導看板もどこにもなく、唯一の案内板は写真上左の置き看板のみ。
R57沿いの看板も同じものが、ポツンと置いてあるだけで見逃して
通過しますが、まこと君が気付いてたどり着きました。
先入観から、目印は看板ですので正式の看板くらいは設置してもらい
ものです。長湯温泉といいここといい、ちょっとあきれました。

Fx1_186

Fx1_188 Fx1_191

Fx1_190
◇道の駅「きよかわ」 大分県豊後大野市清川町 R502
施設の充実した立ち寄りたくなるような駅です。ドーンと神様が
出迎えてくれます。

Fx1_195 Fx1_194 Fx1_196

Fx1_192_2 
◇道の駅「宇目」 大分県佐伯市宇目大字南田原 R326
宮崎県との県境に位置し、緑とダム湖とそれに掛かる唄けんか大橋。
休憩には最適の駅です。愛着を感じる駅です。
橋の名前の由来は上左の写真を拡大して確認を。
曲も誰か再現して教えてください。

トトロのバス停で遊んで、本日の最大の難所蒲江へ向います。
R326を北川町まで南下しR10から県道43号・R388と快適に
北上してると...。
Fx1_197
なんと、通行止め...。
引き返して狭い農道を迂回を余儀なくされました。案内看板を
ちゃんと分かりやすく出しといてもらいたいですわ。

Fx1_200 Fx1_201

Fx1_202
◇道の駅「かまえ」 大分県佐伯市蒲江蒲江浦 R388・大分県道37号
ここにも道の駅の看板が見当たりませんでした。上の標識を見て
そのまま北へ通り過ぎてしまいました。引き返してたらこの標識のとこが
駅でした。前には漁港、駅の食堂のメニューも海鮮モノばかりです。
食べてみたかったが、食堂は閉店してました。一回食べにとも思いますが
遠すぎます。

ここて゜本日の道の駅巡りは終了であります。

☆走行距離 589㌔ 天候 晴れ 気温14℃~28℃
朝5時半出発~22時過ぎの帰着、久しぶりに疲れました。
気温差が朝晩と昼との差が14℃(由布岳付近)もあり、ツーリングでの
装備に工夫が必要なことを痛感しました。

« 九州の「道の駅」巡り・NO15 | トップページ | ツーリング風景・大分県 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60474/16650764

この記事へのトラックバック一覧です: 九州の「道の駅」巡り・NO16:

« 九州の「道の駅」巡り・NO15 | トップページ | ツーリング風景・大分県 »