« 九州の「道の駅」巡り・番外編2 | トップページ | バースデー »

2007年12月 1日 (土)

唐津・高島(宝当神社)

昨日は嫁はんと佐賀県唐津市の高島と言う小島へ。

先日のTVバラェティ番組で、拝めば宝クジがよく当る島の神社が
特集で放送されてた。
ミーハーでおバカな夫婦、行こうかと即座に意見一致。かくして、ドライブデートと
相成りました。

Hotoushine_001_1024x683 Hotoushine_003_1024x683 Hotoushine_004_1024x683
そんなんで自宅から1時間後には唐津城近くの海上タクシー乗り場へ。
思いたって、決定して動いて2時間の早業。決めたら、即動くの我が夫婦です。
機動性は抜群です。
海上タクシーは「七福神号」、クルザータイプの船でバンバン飛ばします。
10分程で目的の島に到着です。料金は2名1,000円也。

目的地の唐津・高島です。
Hotoushine_033_1024x683 Hotoushine_059_1024x683
高島(たかしま)は佐賀県唐津市の沖合い3キロメートルほどのところにある人口約400人の離島です。宝くじが当たるという評判の宝当神社があり、宝くじのシーズンには多くのファンが訪れる。島の海岸線の総延長は僅か3.2キロメートルしかありません。

Hotoushine_013_1024x683 Hotoushine_014_1024x683 Hotoushine_016_1024x683
上陸して、とりあえず「宝当神社」へ参拝。近くの売店で宝くじを入れる袋を
買って”願”を掛けます。平日なのに参拝客はあとからあとからきます。
みなさん夢に”願”を真剣に掛けてますが...。社殿の壁には当選お礼のFAX
や手紙がたくさん貼ってあります。確かにご利益があるのかも。
当然でありますが、バカ夫婦もその他・大勢の一組になって当選祈願をしました。

実は管理人の目的は島の猫達の写真を撮ることです。
この島には猫がたくさんいて、我が物顔にうろうろしてます。
では、猫の写真を掲載します。
Hotoushine_007_1024x683 Hotoushine_008_1024x683 Hotoushine_010_1024x683

Hotoushine_035_1024x683

Hotoushine_034_1024x683 Hotoushine_037_1024x683
ふくちゃんときんちゃんです。

Hotoushine_039_1024x683

Hotoushine_043_1024x683 Hotoushine_050_1024x683
どの猫さんも悠然と歩き回って、まさに我が物顔です。では、招き猫で有名な
スターキャットを!!

Hotoushine_045_1024x683
「ふくちゃん」です!! 直立する特技を持ってます。中々、言う事を聞かない
ふくちゃんですが、猫好きで猫語の分かる(嘘)管理人の言うのは分かってくれます。
Fukuchan_1024x665_2
この姿勢のふくちゃんに当選祈願をすれば、猫の神通力で当ててくれると評判
になってます。あちこちのTV局が取材にきてるようです。
隣の雉猫の「きんちゃん」も有名な猫です。
Hotoushine_048_1024x683
肥満ぎみの「きんちゃん」です。彼に触ると金が来るって事で、そういう流布の類
の好きな管理人は餌で騙して、抱き上げてなでなでしました。
★注意・ふくちゃん、きんちゃんともに人馴れしてませんので噛まれたり引っ掻かれ
たりする恐れがあります。飼い主の了解を得ずに触ったりしないようにお願いします。

猫さん達に神通力を貰ったバカ夫婦は宝当神社の本家筋になる「塩屋神社」にも
参拝。(宝当神社から5.6分)民家沿いの路地を歩いて行きます。
Hotoushine_019_1024x683 Hotoushine_020_1024x683_2
ポーズをとってご機嫌な我が嫁.....。
Hotoushine_012_1024x683
管理人の好きな島の路地裏風景であります。
そして、本家の「塩屋神社」は銀杏がきれいに色づいてました。
Hotoushine_021_1024x683 Hotoushine_022_1024x683 Hotoushine_025_1024x683

Hotoushine_027_1024x683

Hotoushine_028_1024x683 Hotoushine_029_1024x683

Hotoushine_031_1024x683
本家神社でも、欲の突っ張ったお願いを夫婦で厚かましくして昨日の参拝は
終了したのであります。

おまけは、さざえのつぼ焼きでした。
Hotoushine_055_1024x683 Hotoushine_056_1024x683
ここの食堂は海鮮丼をはじめ、地獲魚介類の料理がたくさんあります。
Hotoushine_057_1024x683
洋上から「唐津城」で、お終いです。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

« 九州の「道の駅」巡り・番外編2 | トップページ | バースデー »

みっちゃんの世迷言」カテゴリの記事

ツーリング風景」カテゴリの記事

コメント

宝くじ当たったら教えてねぇ~
おねだりに行くから。

>>きらりちゃん
おはようさんです。
その後のホラーハウスの様子はどうなんでしょう。

高島は西九州自動車道が開通してアクセスが楽になったよ。我が家から僅か50分弱で行けます。○子のかぁちゃんも行ったんですね。

そうそう、この島はみんな野崎姓ですよ。あの元彼のルーツはここにあったんですね。何となく、分かるような気がする...。

PS・キラリも日に日に可愛くなっていきよるネ。
たまには写真をメールして下さい。帰省したら連れてきて下さいよ。

ウチの母も同じルートでお願いしに行ってた(^^)

高島は確か野崎姓ばかりの島のはず!
店長も知ってる私の前彼のばーちゃん家があるとよ(^^)

いなこさん
こんばんは~
福岡は陽が落ちてグーっと冷え込こんできました。
宮崎はいかがでしょうか。

コメントありがとうございます。
宝くじとか滅多に買うことはないんですが...。
(馬券は買いますが)でも、家人はよく買いますのでご利益があればいいと思ってます。
自分はいつも好き勝手をしてますので、嫁さんの休みの日はそっち優先です。

高島はゆっくりと時間が流れていて、ゆっくりとした気分になれます。参拝抜きでもまた行きたくなる島でした。

そう言えば、いなこさんの近く?にも白蛇さんの「霞神社」がありますよ。白蛇に願を掛けると願いが叶うらしいですよ。参道は高崎町、社殿は高原町と町境の跨ってありますよ。

今年もあと少し、頑張って乗り切りましょう。


こんにちは~
奥様と夢のあるご旅行が出来たのですね。
本当にご利益がありそうなことばかり・・・・
是非ともあやかりたいものです。

猫ちゃんの数にもびっくりです。
こんな平和そうな島なら・・・宝くじの神様が存在しても不思議はない感じです。
大晦日の結果が楽しみですね。
私も、行って見たい・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60474/17240198

この記事へのトラックバック一覧です: 唐津・高島(宝当神社):

« 九州の「道の駅」巡り・番外編2 | トップページ | バースデー »