« 忘年会 | トップページ | 川内峠、生月島・平戸市 »

2007年12月28日 (金)

川南造船所跡・伊万里市

昨日は・12月27日は仲良しのMOVE氏と今年ラスト生月ツーへ。
そこで、昨日は経路途中にある以前から気になっていた建物に侵入しました。

Kawaminami1

Kawaminami
廃墟マニアには有名なとこらしいですが、マニアでなくても興味をそそられる建物
と思いませんか。(写真は2.3枚重ねて合成加工してます。)

正式名称は「川南工業株式会社浦之崎造船所」といいまして、昭和18年頃から
軍需造船所となり、「人間魚雷」等を製造してたとこらしいです。
当時は学徒や囚人等、約2,500人が徴用され稼動していたようです。
往時を偲ばれるこの建物には、なにか感じられます。

Hiradoikitsuki_002_1024x683 Hiradoikitsuki_003_1024x683 Hiradoikitsuki_004_1024x683
伊万里湾側の撮影しました。右の写真のとこから建物内に入ってみました。
Hiradoikitsuki_005_1024x683 Hiradoikitsuki_017_1024x683
「安全はあなたを守る。国を守る。」、国第一の標語に感じられますね。老朽化
した1階部分の天井など歴史が見えます。
Hiradoikitsuki_012_1024x683 Hiradoikitsuki_016_1024x683
南側からと北側からの本屋入口です。ちょっと、なんか居るようで不気味です。
Hiradoikitsuki_009_1024x683 Hiradoikitsuki_010_1024x683 Hiradoikitsuki_011_1024x683
Hiradoikitsuki_013_1024x683 Hiradoikitsuki_014_1024x683
本屋2階部分の窓ですが、上下スライド式になってます。この時代にいいセンス
してます。採光もよく造られてますので、軍の出向幹部の部屋だったのかもとか
想像したりもします。
Hiradoikitsuki_019_1024x683 Hiradoikitsuki_027_1024x683
海まで伸びてる構造物とおそらく正面玄関と思われるところです。
それにしても、なぜ老朽化したまま現存してるか不思議ですね。負の遺産って
ことで残しているんでしょうか。

造船所自体は戦後、貨車や客車を作る会社に転換したようですが倒産してるようです。

近くにもうひとつの気になる構造物が...。
Hiradoikitsuki_056_1024x683 Hiradoikitsuki_057_1024x683
造船所まで地下トンネルで通じているんじゃないかなどと思いましたが、聞いたら
炭鉱跡でした。この造船所の子会社だったようです。(向山炭鉱跡)

ここをたっぷりと探索して、目的地の生月島へ向います。
生月島風景は後ほどアップします。

« 忘年会 | トップページ | 川内峠、生月島・平戸市 »

ツーリング」カテゴリの記事

ツーリング風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60474/17501930

この記事へのトラックバック一覧です: 川南造船所跡・伊万里市:

« 忘年会 | トップページ | 川内峠、生月島・平戸市 »