« 読書 | トップページ | おおくぼ台梅園・日田市大山町 »

2008年2月11日 (月)

蕨野の棚田・唐津市相知町

昨日の2/10、またまた”菜の花”探索のツーリングへ。
メンバーは自分を含め4人・4台であります。
Warabinotanada_042_1024x683 Warabinotanada_062_1024x683
こんなメンバーであります。今回は初顔あわせはCB750SEの”半蔵”さん。
その半蔵さんのご案内で「蕨野の棚田」へ。

11時にR202の二丈PAに集合です。
早めに着いたオジさんは見事に雨に降られました。止むのか心配になるほどの
雨足でしたが、3台が着いたときは上がってました。
Warabinotanada_069_1024x768 Warabinotanada_070_1024x768 Warabinotanada_072_1024x768
二丈PA(R202)、マイCBクンは雨でビチョビチョです。
こんな雨の中でも前の海でサーフィンをしてる若者がたくさんでした。
次々に雨宿りの単車が入ってきます。一般国道にパークングエリアは、雨避難
とかする時は助かりますネ。

雨が止んで、11時過ぎに出発。
まず、腹拵えってことでMOVE君の先導で唐津の海岸沿いを走ります。
程なく、唐津西の漁港へ到着。目的の新鮮な牡蠣を発見!!
Warabinotanada_074_1024x768 Warabinotanada_076_1024x768 Warabinotanada_081_1024x768
地元の牡蠣漁師さん達が直売をしてました。
そこで買った牡蠣をそのまま野天で、炭火焼して食べました。海水分いっぱい
の塩味の利いたプリっとした牡蠣は絶品でございました。
(何と牡蠣1個の単価は約50円ですよ!!)
Dscn0269_1024x768 Dscn0270_1024x768
(写真提供-MOVEさん)
beerや焼酎があれば、何時間もダラダラといけそうです。運転手付きの再リベンジも
考慮が必要みたいですわ。日曜のみの営業?で、2/17でお終いです。

満足なグルメでランチも終わりいよいよメインの”春探し”です。
Warabinotanada_086_1024x768 Warabinotanada_085_1024x768
今度は半蔵氏の先導で蕨野へ。(写真左・半蔵さんとMOVEさん、右・1974さん)

菜の花はどうだろうとか心配しながら、目的地に。
春はたくさんありました。
Warabinotanada_017_1024x683
目的の菜の花です。
Warabinotanada_039_1024x683
そして梅の花もwink咲いてました。
Warabinotanada_012_1024x683 Warabinotanada_016_1024x683 Warabinotanada_051_1024x683   

Warabinotanada_034_1024x683 Warabinotanada_036_1024x683
満開にはまだ少し早過ぎたようですが、春を先取りしたような気分で楽しい
ツーリングでした。
Warabinotanada_030_1024x683 Warabinotanada_020_1024x683_2
展望台からです。とにかく広大な棚田地区です。
Warabinotanada_026_1024x683
こんな風景もあります。
Warabinocb_1024x690
グルメも楽しめ、一足先に春も楽しめていいツーリングになりました。のんびりと
ゆっくり走るのがこの時期はいいようですネ。

◇データー
 走行距離 194㌔ 天候 雨のち薄晴れ 気温4℃~12℃ 北の風 強

« 読書 | トップページ | おおくぼ台梅園・日田市大山町 »

みっちゃんの世迷言」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

ツーリング風景」カテゴリの記事

コメント

まこと君

おはようございますsmile

今の時代、年中何でも食べられるけど季節のものその季節に食べるんが一番美味いですよね。
「今が旬」って言葉がせっかくあるんだから、出来るだけその旬にはその旬もの味わいたいもんです。

それにしても寒い日が続いてますね。
早く暖かくならんかね~。

美味そうな牡蠣ですねぇ~!

長崎に居たころに、有明海の牡蠣小屋に行っていたのを思い出しますよ!
この時期にしか味わえない物を楽しむって、良いですよね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60474/40083156

この記事へのトラックバック一覧です: 蕨野の棚田・唐津市相知町:

« 読書 | トップページ | おおくぼ台梅園・日田市大山町 »