« 鍋山の湯(大分県別府市) | トップページ | 鍋山の湯、ヘビンの湯・動画編 »

2008年3月30日 (日)

ヘビン湯(蛇湯)・大分県別府市

今朝アップした『鍋山の湯・大分県別府市』からの続きですhappy01

鍋山の湯を後にして、今度は無色透明の温泉に案内してもらいました。
Snake1_3 Snake2_2
ヘビン湯の降り口には、有志で作られた簡易小屋があります。
Snake3_2

小屋に左のような張り紙が貼ってあります。
大水で壊れた入浴場所を復旧して下さった有志
の方々のこの隠れ湯への愛情を感じます。

回りもきれいに清掃が行き届いているので
汚すわけにはいきませんもんね。

ここから、川に降りていくと温泉です。






Spar7
ここを流れる渓流の透明度には驚きました。温泉もこのレベルの透明度
です。無色透明無臭、硫黄の臭いも微かに匂う程度でした。
Spar8
湯船?は5つあります。下が温め、中が40℃くらい、上が熱めで更に
もう一段上は更に熱くなってます。渓流の水の引き込み量でとても上手に
温度調整ができてます。
Spar9 Spar10
ここでも勿論入浴します。温めの湯に浸かるMOVE氏です。右の写真は
5つ目の湯です。透き通ってのが分かると思います。
Snake4 Snake5_2
野天の湯だが、そこいらの大衆温泉よりははるかにきれいです。 ここも
美肌効果があるそうです。有志の方より、自宅で育てた有機栽培のほうれん草
まで貰いました。
野湯三昧で肌も艶々・ホカホッカで帰途につきました。

☆温泉データー
 泉質とか成分とかは両方とも不明です。 
 24時間入浴OKだか、夜は照明等は一切なし懐中電灯は必須。
 脱衣所もありません。
 料金は勿論タダです。
 混浴ですが、水着入浴不可です。
 洗髪・体洗いもダメです。浸かるのみです。

 生まれて初めての本格的な野天湯でした。きれいに使って、ずっとあって
 欲しいと思います。


 

« 鍋山の湯(大分県別府市) | トップページ | 鍋山の湯、ヘビンの湯・動画編 »

みっちゃんの世迷言」カテゴリの記事

ツーリング風景」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60474/40689684

この記事へのトラックバック一覧です: ヘビン湯(蛇湯)・大分県別府市:

« 鍋山の湯(大分県別府市) | トップページ | 鍋山の湯、ヘビンの湯・動画編 »