« 菊池渓谷・熊本県菊池市 | トップページ | 日向灘朝景・宮崎県南郷町 »

2008年8月12日 (火)

久しぶりのツインツー

北京オリンピック、柔道陣がやや不調ですが...。
何かレスリングを観ているようにも感じます。”柔”ちゃんの反則負けもすっきりしないもんがありました。

8/10に久しぶりにMOVE氏とツインツーリングに。
Kogasa Kyusyuroadexpress
九州道上り古賀SAで待ち合せ後に高速道を北上します。(写真提供MOVEさん)
早朝の風を受けて、小倉南ICまで快走です。

Sugaof21 Sugaof1
目的地「菅生の滝」です。
滝そのものはたいしたことはなかったんですが、滝迄登る参道脇の石仏の多さは
一見の価値がありました。

このあと、平尾台~英彦山(ひこさん)~小石原~東峰村~杷木~うきは~調音の滝
と走ります。
どうも、また滝巡りとなってしまいました。
調音の滝はたくさんの人だったんで、パスして林道を上がり「斧渕の滝」へ。
MOVEさんは初めての訪問です。
炎天下を走って火照った体が一挙に涼しくなります。
Onobuchif1
「斧渕の滝」
ここはめったに直射日光が入らず、薄暗く水温も15℃位なので涼しさは格別です。
一服しながら、しばし涼を味わいます。
Onobuchif21 Onobuchif51
めったに撮れない滝の上からの絵です。
吸い込まれそうです。クリックして大きな画像でご覧下さい。

林道を下り、調音の滝にも立ち寄ります。
Chohnwf1_2
「調音の滝」
福岡では有名な滝ですが規模・形状、滝壺等からオジさんの滝ランクからすれば
低い方に認定^^。

ここらで、いい時間になったので撤収します。
朝倉ICから大分道にのった途端に大粒のゲリラ雷雨です。前も全く見えないほど
の雨脚で、道路端はみるみると小川状態へ。
高速道路上なんで、避難場所もないんで80㌔/hくらいに速度を落として走ります。
10分程で井上PAに辿り着き雨宿り。
Inouepa
「雨宿りの図」(写真提供MOVE氏)
ジャケットやTシャツを絞ったり、コーヒーを飲んだりで雨が止むのを待ちます。
小雨になり、空が明るくなったんで出発。

九州道に入り、基山PA辺りからまた風と雷、それに夜みたいに暗くなってきました。
ポツポツ、バタバタバタ~ゴーと豪雨です。
避難不可に付き、諦めて走り抜きます。大宰府ICでMOVE氏と別れ自宅まで
豪雨の中を無事に辿り着きました。

この時期のツーリングは雨に合うのは想定の上で行きましょう。

◇データー
経路 都市高速月隈~九州道福岡~古賀SA~小倉南IC~菅生の滝~平尾台~英彦山~小石原~東峰村~うきは~調音・斧渕の滝~三連水車~大分道朝倉~井上PA~九州道大宰府~自宅

天候 晴れのち雷豪雨 気温25℃~34℃ 風弱~強 
走行距離 268㌔

豪雨での運転は気を使って疲れました。

« 菊池渓谷・熊本県菊池市 | トップページ | 日向灘朝景・宮崎県南郷町 »

ツーリング」カテゴリの記事

ツーリング風景」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

最近の天候変化は異常ですよね。
でも真夏の雨中走行は涼しくて結構好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60474/42142981

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのツインツー:

« 菊池渓谷・熊本県菊池市 | トップページ | 日向灘朝景・宮崎県南郷町 »