« 犬写真 | トップページ | 瀬田神社の桜(熊本県大津町) »

2009年3月28日 (土)

一心行の大桜・阿蘇郡南阿蘇村

久しぶりのロングツーになりました。

Tz3_009 Tz3_012
広川SAで、まだ目的地まで90キロ。
目的地は右の写真のとこです。

0903271

0903276

0903277

この桜の大樹は、中村(峯)伯耆守惟冬が眠る墓地内の菩提樹になっています。伯耆守惟冬は天正年間、当時の峯村(現、南阿蘇村中松)に築城された鶴翼城(峯城)城主中、阿蘇家の命を受け矢崎城(現、熊本県宇土郡三角町)城代を兼務することになった。しかし、天正8年(1580)に薩摩の島津氏との戦いで矢崎城で戦火に散りました。故に室(妻)と4歳になった嫡男、惟尚(後に峯伯耆守惟尚)は、少数の家臣とひそかに故郷峯村に戻りその地名である峯(みね)伯耆守を名のった。
 
桜はその時期に植えられたといわれ、戦いに散った城主、惟冬と家臣たちの御霊を弔うため一心に行をおさめたというところから「一心行」の名がついたとされます。

その後、嘉永2年(1849)の山津波、昭和28年(1953)の大水害などの天変地異にも生き続け、400余念経た現在も見事な花を咲かせています。また、昭和初期の落雷により幹が6本に裂けたため今の樹形になっています。

現在、惟冬公の直系の子孫により墓地と共にこの大桜は守られています。 (案内看板の由来より転載)

0903275
桜模様の着物を着た愛嬌のいいお嬢ちゃんとその妹さんとお母さんでしょうか。妙に大桜とマッチしてました。


« 犬写真 | トップページ | 瀬田神社の桜(熊本県大津町) »

さくら 桜」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

ツーリング風景」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

○南みっちゃん

この時期、あっこもそこ行きたいと気持ちばかり先走ってます。
思い立ったら即行動...が中々出来なくなりました。(歳だから)
同じ風景は2度は見れないんで、出来るだけたくさんの桜を切り取りたいですネ^^。

 おはようです!

今日も雨模様です~響走り中止になりました。PM1時から自分の会社隣
単車男の工場でBQ大会を行います~^^;

一応名目は花見大会ですが 笑い  桜も県道沿いに満開?でももー散り初めてますが・・・・

桜もこの写真見たいに1本でも幹が大きいと見応えありますね~写真相変わらず綺麗です ^^:

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60474/44494536

この記事へのトラックバック一覧です: 一心行の大桜・阿蘇郡南阿蘇村:

« 犬写真 | トップページ | 瀬田神社の桜(熊本県大津町) »