« 早朝風景(大宰府天満宮) | トップページ | 初夏風景(つづらの棚田) »

2009年6月19日 (金)

初夏風景(朝倉三連水車群・2009年)

ゴットン、ゴットン・・・・・・と、200年もの昔から水田を潤す水車郡。朝倉市には3つの水車(菱野の三連水車・三島の二連水車・久重の二連水車)が残されています。山田堰をつくり、岩盤をくりぬき、筑後川の水を「堀川」に取水したが、菱野・古毛の一部では土地が高いため、およそ200年前自動回転式の重連水車が設置されました。現在、「三連水車」1基と「二連水車」2基の灌がい面積は、合計35ヘクタールにも及びます。日本最古の実動する水車として、また夏の風物詩として、全国的にも有名な「朝倉の揚水車群」は、平成2年に「堀川用水」と共に国の史跡に指定されています。
(朝倉市HPより転載)

昨、6月18日朝倉の三連水車が稼動を始めたニュースを見た。
本早朝、早速出かけてみた(゚ー゚)。

0906192
午前6時15分、朝の柔らかい光で。
と、思ったが何か違う...。まだ、水車前の田に水入れが済んでないんです。
水田への水車の写り込みが撮りたかったんだが、アテが外れました。

0906199
アテは外れたが、写真は撮ります。
こちらは少し上流の二連水車のところの朝顔。夏の装いです。

09061913
さらに、その上流の二連水車。実はここが一番”絵”になったりします。

0906198
堀川の水量が少ない為か、水車もちょっと元気がないようにも見えます。
何れにせよ、再訪が必要なようであります(*^-^)。

☆写真撮影中に水田の所有者の方がお見えになり、色々とお話を伺いました。
話の途中に水入れを開始されました。

お話によりますと、本日か明朝代掻きをして21日(日)に田植えをするとのことでした。
色々と教えていただきありがとうございました。

去年の三連水車(2008年6月27日)
やっぱし、最後の写真は同じ構図になってますι(´Д`υ)アセアセ。

去年の三連水車2(2008年7月2日)
上記リンクの追加写真です。

やっぱり、田圃に水が入ってからの写り込み写真は外せないですね。

« 早朝風景(大宰府天満宮) | トップページ | 初夏風景(つづらの棚田) »

CB750(RC42)」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

kitaharaさん
ん~、早起きのかいむなしく⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク。
んなことはありません。色々と話も聞けて、向学の為にもなりました。
何と2時間以上も滞在してしまいました(ρ_;)。

当然、物足りなくてつづらの棚田へ。
何と、ここでもボランティアの案内人の方から色々と~(p_q*)。
なんにしても今の時期、早朝ツーリングは爽快です^^。

なかなかいい写真が撮れてますね。
来週は雨続きみたいなので、来週末辺りは水量も増えていい写真が撮れるかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60474/45388990

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏風景(朝倉三連水車群・2009年):

« 早朝風景(大宰府天満宮) | トップページ | 初夏風景(つづらの棚田) »