« 真夏のツーリング(フルーツのバスストップを求めて) | トップページ | 真夏のツーリング(経路・帰路) »

2012年7月30日 (月)

真夏のツーリング(日本で一番海に近い駅)

小長井町のフルーツ街道を満喫して、目的のひとつを果たしたが...まだ10時半である。
そうだ、せっかくだから島原まで走ってみようって気になった。

諫早の干拓地の排水門の長い堤防をショートカットして島原街道に出た。
以前の火曜サスペンスで舞台になってた島原鉄道の駅を思いだした。目的地を携帯ナビで
確認して、アクセルを開ける。

P1010115
そして、到着地はここです。
島原鉄道の「大三東・おおみさき」駅です。
下りホームは直接有明海に面してますので、海までの距離はゼロメーターであります。
日本で一番、海に近い駅だ。

P1010122
ディ-ゼルのワンマン列車がのんびりと入ってきます。

P1010120


P1010116
もちろん、無人駅ですがポツリポツリと乗降客もあります。

P1010127cjpg
古い駅舎とか山村の駅は絵になりますが、海辺に隣接したフォトジェニックな駅は、ここが一番だと思った。
何時間居てもいいような空間です。












« 真夏のツーリング(フルーツのバスストップを求めて) | トップページ | 真夏のツーリング(経路・帰路) »

Lumix DMC-GF2」カテゴリの記事

photography」カテゴリの記事

ツーリング風景」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60474/55314820

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏のツーリング(日本で一番海に近い駅):

« 真夏のツーリング(フルーツのバスストップを求めて) | トップページ | 真夏のツーリング(経路・帰路) »