« 久しぶりの猫写真 | トップページ | 2012年度二階堂CM-「昭和の母」篇 »

2012年11月13日 (火)

晩秋のツーリング(大宰府近郊)

最近、ツーリングもなかなかロングに出れていません。
走りにでたい気持ちは満々でも休みや自身の体力とかの兼ね合いで、二の足を踏んでいる状況です。
そんな自己都合な状況とは関係なしに季節は容赦なく晩秋へ突き進んでいく...。
こんな体たらくでは、紅葉も見逃してしまいそう。

そんな訳で、近場のプチツーリングで秋色探しをしてきました。
本写真は2012年11月9日に撮影した分です

P1010395
大宰府・観世音寺

私の近場プチツーの定番みたいなところです。ヘタな秋の名所よりビューティフルな秋色が撮れたりします。

P1010358
大宰府・観世音寺

同じ寺内でも、反対側から撮るとこんな風景になったりします。
つわぶきの花が、晩秋の刹那を主張してくれてるような絵になったりするのです。

P1010366
大宰府・竃(かまど)神社

こっちも半分は紅葉してました。
でも、社務所の建替中でいいポジションが押さえられません...。
七五三の稼ぎとこの紅葉時期にわさわざ改修などせんでもよかろうに、とか思うのは、きっと私ひとりじゃないと思います。

Dsc_0011121109

Dsc_0004121109

Dsc_0015121109
大宰府・竃(かまど)神社

しかたがないので、ロングなショットで遊びます。楓は相当本数ありますので、ズームレンズがあれば其れなりに楽しめます。

Dsc_0017121109
大宰府・謎の隋道(・_・;)

竃神社からスローでキョロキョロしながらCB君を走らせていると...。
なにやら、写欲をそそる隋道を発見。
迷わず、単車を歩道に乗り上げてあたりまえのように寄道します。

わくわくしながら、隋道を歩き抜けると....。何とそこは天満宮の一番上の杜内で前時代的な茶店と稲荷神社がありました。
一瞬、狐に化かされたような気分になったのです。
この場所の発見は、今日(11/9)の最大のファンタジーな出来事でありました。


P1010377
大宰府・光明禅寺

時間があったのでここにも立寄偵察。
漢字言語を喋る人達がたくさん居て大きな声で、色々と話していて写真を撮るような雰囲気ではなかったので、この前庭だけ撮影してパス。
幸い、ピークはまだだったので後日訪問します。

近くのツーリングでも、秋色は色々と発見できました。

☆走行距離47キロ 曇り 15℃~20℃ 微風















« 久しぶりの猫写真 | トップページ | 2012年度二階堂CM-「昭和の母」篇 »

Lumix DMC-GF2」カテゴリの記事

Nikon-D60」カテゴリの記事

photography」カテゴリの記事

ツーリング風景」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60474/56103920

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋のツーリング(大宰府近郊):

« 久しぶりの猫写真 | トップページ | 2012年度二階堂CM-「昭和の母」篇 »