2012年3月12日 (月)

あれから1年...「復興の灯・政庁跡」

当地福岡県太宰府市の大宰府政庁跡であった復興セレモニーに行きました。
私も大震災の追悼と復興を祈り、献灯をしてきました。
たくさんの方も、同じ思いで訪れてらっしゃいました。

P1000639

P1000651

P1000653

P1000661

P1000647_2

このセレモニーは多賀城市と奈良市と大宰府市の同日・同時刻に行われたとのことです。














2011年4月10日 (日)

It was always a lie !(ずっとウソだった。)

表題は斎藤和義さんというシンガーソングライターが歌ってる話題の曲の英タイトル(公式ではありません・管理人が勝手に訳したもの)です。

今回の原発事故を痛烈に皮肉ってる詞には、共感するものがあります。
今の日本人が、政府官邸と東京電力に対しての思いを見事に代弁しているように感じます。

もっと多くの方に知ってもらいたく、管理人のブロークンな英語力で和製チックな英訳をして動画にキャンプションしてみました。

どうぞ、興味ある方はご覧下さい。

2011年3月28日 (月)

特設スタジオ(武田邦彦中部大教授)

中部大学教授・武田邦彦先生
原子力保安院の大ウソ暴露!

武田邦彦先生の特設スタジオ
今回の原発事故に関して、ブログ形式で提言・意見・我々へのアドバイス等を分りやすく書いておられます。

☆2011年4月13日追記
4月9日にBS朝日「ニュースの深層」に出演されてる映像は下記ブログでご覧いただけます。

http://g2o.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-9a5a.html
どうぞ、興味ある方は、ご覧下さい。

☆関連・・・It was always a lie.
斉藤和義さんのセルフカバー「ずっとウソだった」に英語キャンプンションを付けました。
(英訳については管理人の貧弱な英語力による翻訳に付き正しい訳文でない可能性がありますのでご容赦下さい。)





2011年3月27日 (日)

隠された被曝労働〜日本の原発労働者〜


1995年・英国チャンネル4で放映された映像です。個人的な意見は差し控えます。

☆参考
イギリス・チャンネル4製作『隠された被曝労働 ~日本の原発労働者~』(Nuclear Ginza)
多くの方に知ってもらいたい事実です。
よかったら、ツイート等して頂き拡散してもらえると幸いです。

2011年3月23日 (水)

役に立つTwitter(ルース駐日大使)

今回の大震災、国内各メティアや政府関係庁の広報にたくさん利用されてるTwitter。
ただ、各メディアの報道は官邸や関係省庁の発表の垂れ流しです。おそらくは報道規制がある程度掛かっているものと考えられます。

確かに各個の情報評価判断は勿論自由でしょう。
そこで、ひとつの情報判断の役にたてばいいな思い、管理人のお勧めTwitterです。

☆アメリカ駐日大使・John V. Roosの呟きが客観的で有用です。(あくまでも個人的な考えです。)
興味ある方は参考にされて下さい。

Roos

John V. Roos氏のTwitterアカウント
@AmbassadorRoos
 http://twitter.com/#!/AmbassadorRoos

ルース駐日大使 ツイッター」のメール アラートを作成

2011年3月22日 (火)

Hugs....

Hires_110318n9436a489
A Misawa Air Base volunteer hugs a local Japanese woman after assisting with a cleanup effort in Hachinohe, Japan, March 18, 2011.
U.S. Navy photo by Petty Officer 2nd Class Thomas Ahern.

この優しい抱擁で、このご婦人達にたくさんの勇気を与えて下さったことは確実です。

Hires_110318n9436a501
Japanese women wave goodbye to Misawa Air Base service members and volunteers following a cleanup effort in Hachinohe, Japan, March 18, 2011.
U.S. Navy photo by Petty Officer 2nd Class Thomas Ahern.

ありがとう!!

米国防総省フォトエッセイから転載させていただきました。

2011年3月19日 (土)

核の恐怖・Nuclear fears at Fukushima

本日付のREUTER通信配信の写真です。
日本の報道機関では、殆ど見かけないような写真をピックアップしました。

政府も東電も原子力保安院も無責任な学者も...。
「直ちに健康被害はないので...冷静に..」とか右へ倣えみたいに公言してるが、実際はどうなんでしょう。
”ただちに”って、枕言葉を付けての報道・発表は良心の呵責か..又は将来的には健康被害はある可能性が高いと云ってるのか。

まぁ、下記の写真からそれぞれ読みとれることもあるかも知れませんネ。

Reuters2

Reuters3

Reuters

Reuters4

Reuters5

Reuters7

Reuters8

Reuters11

直ちに健康被害の恐れはない..。それなのに、隔離や除染が必要で且つ検査員は完全防護服...。

☆本写真は全てREUTER通信配信の写真です。