2014年9月17日 (水)

彼岸花(つづらの棚田)ツーリング

本写真は2014年9月15日(月)撮影したものです。

07時にのんびりと我が家を出撃...。
どこに走ろうか目的地も定まらぬままR3を南下しながら...。
太宰府を過ぎた辺りで、つづらの棚田へ走ることに決定した。

08時30分、棚田着...。
彼岸花は3分咲きくらいだった。

Dsc_0025140915

Dsc_0022140915

Dsc_0013140915

Dsc_0018140915
絵になる部分をピックアップして撮ってますが...。

実際は往年のここの棚田の状態ではなく、かなり荒れてました。
おまけに、大きな災害復旧工事に合わせて棚田の形状はかなり変化中でした。

今週末辺りが見頃になりそうです。

走行距離 170キロ 28℃ 曇り~晴れ 微風

☆写真追加

Dsc_0011140914

Dsc_0009140914

久しぶりのプチツーリング

久しぶりのツーリング風景です。

実に4ヶ月余、乗ってませんでした。
ガスケットからのオイル漏れ等、経年劣化によるトラブルがボチボチと...。
今回、ようやく修理を終えたので久しぶり跨ることができました。

20日(土)は市内や、那珂川町辺りを流してきました。
P1010705
博多の街

P1010698
南畑ダム

P1010696
南畑ダムの傍で、移動販売の店 
ここのハンバーガーとコーヒーが好きで、わざわざここまで上ってくることもあります。
オジさんも元気で、久しぶりって感じで歓談を楽しんだりします。

P1010702
ダムの下の市ノ瀬辺りは早くも彼岸花が咲いています。
また、稲刈りもまじかな様子でした。

久しぶりの単車は、機械振動や初秋の風をたっぷりと感じたものとなりました。
やっぱし、単車は疲労快復の特効薬でもありました。

本写真はPanasonic DMC-TZ30(コンデジ)で撮影したものです。
走行距離 120キロ 気温 25℃ 風弱し 快晴

2013年10月14日 (月)

鍋ヶ滝(秋の光芒)

本記事の写真は2013年10月12日に撮影したものです。

今回のツーリング目的は、鍋ヶ滝ではなく天空の道から眺める雲海だったのですが...。
残念ながら、発生予想は外れてしまいました。



天空の道は動画の通り、雲海は観れませんでしたが美しい日の出は拝めました。
このまま、帰るのも偲びないので帰路に鍋ヶ滝に立寄ります。

20131012_072905
☆鍋ヶ滝の駐車場-GalaxyS3で撮影
阿蘇から小国町に降りてくると濃霧、滝の駐車場に着いても晴れる気配はなし...。

コーヒーブレイクして、とりあえず滝壺へ降りてみた。
P1020151
光芒は望み薄かと思ってたら、段々明るくなった。
今の時期はおそらく8時半ころがピークなはずだから気長に待つことにした。

P1020174
待つこと7.8分、差し込んできました。いい感じです(・∀・)イイ!。
その後、見事な光芒が次々と。

P1020180

P1020182

P1020184
差し込んでから一定の時間は色付きの光芒が撮れることを学習できたのは大きな収穫であります。

P1020209
落ち着いてきたので、位置を移動して撮る。これも中々いい感じに撮れた。

P1020210
弱くなってきました...。

P1020212
正面からしか捉えなれなくなりました。
8時半過ぎたころから、次々から次にカメラマンがやってきます。

Dsc_0013131012
9時過ぎ、もはや色付きの光芒は無理と思われますが...。
それでもやっぱり粘りたいのは写真愛好家の習性でしょうか。

今回は阿蘇の雲海はダメでしたが、ここの滝の光芒はラッキーでした。









2013年9月28日 (土)

秋色寸景

本記事中の写真は2013年9月27日に撮影したものです。

那珂川町から南畑ダム~県道136号で板屋~早良区大門と走ってみた。
南畑ダム上流は、五箇山ダム建設が急ピッチで進み最早、以前の面影はなくなっている。
切り崩された山々を見るにつけ、空虚に気分になる...。
県道136号にある板屋集落付近にまで、影響がでてないのがせめての救いである。

P1000949

P1000950
県道沿いで一服するが、通行する車は皆無であった。
30数ヵ所のタイトなカーブを楽しみながら、峠を下る。ちょっとしたトレニーングみたいな感じだ。

P1000951
椎谷の集落まで降りてくると道も二車線となり広くなる。
古き、よき風景が残ってる。こんな場所との遭遇が楽しみでツーリングをしている。

P1000954

P1000958

P1000960
更に麓まで降りてきたら、コンバインの後をのんびり追ってるシラサギの集団を見つけたりした。

コンバインの稲の刈取りでびっくりしてでてきた小動物を狙っているようだ。
タニシやミミズにカエル、時にはマムシなども混じっているらしい。
田を起こす(耕す)時にも同じような風景がみられる。

☆走行75キロ 晴れ 微風 20℃~16℃
山は少し寒いくらいだった。彼岸花はほぼ終わりかけていた。










2013年9月11日 (水)

久しぶりのロンツー

本記事の写真及び動画はは2013年9月6日に撮影したものです。

P1020067

P1020073
☆朝倉の三連水車

早朝7時前、涼しい風と秋の虫の音を聴きながら撮影。
ツーリングは早朝出発がやっぱりいい。

ここを離脱後はアテもなく愛車を東へ。
道の駅うきはで休憩しながら行き先を考える....。

P1020115

P1020078

P1020074
☆熊本県小国町・鍋ヶ滝

そして、鍋ヶ滝に来ていた。
駐車場、売店、遊歩道ととても立派になっており驚いた。
滝壺まで、容易に行けるようになった。
まむしに怯え、転落しないようにビクビクして降りていたのが嘘みたいに感じた。

でも、肝心の写真は水量が多過ぎてレンズに飛沫が掛かって寄れずにNG...。
光の具合もあまり好みじゃなかったので、再度訪ねることしよう。

P1020117_2

P1020121
☆大分県天ケ瀬町?・老松神社

県道12号線は大好きな里山道路。
県道沿いの山間の集落に一際風格のある神社があった。
文化財に指定されてるようだが、萱葺き替えもしばらくされないようだった。
それでも、気が漲っておりパワーを貰った。

P1020130

P1020137
☆慈恩の滝・大分県天ケ瀬町?玖珠町?

側の蕎麦屋でランチをするつもりだったが、休業日だった...。
それにしても、ここの滝はいつ来ても豪快であります。
それに、まったく歩かないでこの豪快な滝が観れるのはとてもありがたい。
しばし、ここでゆっくりしてノンストップで撤収。


動画にしてますので、こちらもよろしければご覧下さい。

☆走行311キロ 晴れ 微風 21℃~29℃

2013年8月10日 (土)

残暑お見舞い

残暑お見舞い申し上げます。

本日も酷暑、ニュース報道では四国の四万十、山梨の甲府市ではついに40℃超えとか..。
こんだけ暑くては、ツーリングもままなりませんネ。


100821
阿蘇ヒゴタイ公園で撮影

どうぞ、ライダーのみなさん、そうじゃない方もくれぐれもご自愛下さい。

2013年7月30日 (火)

覚書(リアサス交換)

現愛車のCB750、本日で6年2ヶ月余の付き合いになる。
走行距離は年々落ちてきてるものの、58,415キロになった...。

荒い乗り方はしてないが、経年劣化で色々とトラブルが出てきだした。
今回は右のリアサス(リアショック)がヘタりついにオイル漏れが...。
夢店にて、相談してみたが現在の純正でオーバホールだけで4万、交換は7万も掛かるとの返答。
とてもじゃないが、高過ぎるのでネットで汎用品を探してみた。
ピンキリで何社か販売している。ダメ元で、キリのRCリアショクSHを付けてみた。

20130730_105814

20130730_105841 20130730_120914
☆純正品 (交換前)                       ☆RCリアSH (交換後)

当然、見た目も安っぽい...(ーー;)
さっそく、走ってみたが感覚的には硬く感じるものの、低・中速コーナーは明らかに安定感があるように感じた。
まぁ、純正品がかなりヘタっていたので当然の感覚かもです。

インプレはロングにでてみて、また書きたいと思います。

*ちなみに夢店で取り寄せて貰った商品代金は12,450円、アマゾンでは約9,000円弱です。もちろんセットです。
純正品のセット価格で10セット分...コスパは抜群です。
耐久性がどんなもんか、興味あるとこです。







2012年12月27日 (木)

2012年あっちこっち(You-Tube video)

2012年ツーリング記録と云うか、2012年に主にツーリング先で撮影した写真をクリップにしました。

あんまし、走ってないような気がしていたが...。
写真を改めて見直すと結構走っていたようです。
日帰り700キロ超とかもあったり、まだ寒い3月中旬に宮崎に走ったりとか..ハハ。

動画クリップにしましたので、興味ある方はご覧下さい。



今年もあと余すとこ5日になりました。
お友達のみなさん、どうぞ風邪など召されませんように元気に2012年を終えましょう。
尚、2012年のラストランは大晦日に近場を走りたいと思います。

2012年10月 9日 (火)

中秋のツーリング(佐賀県三瀬村・脊振村)

2012年10月8日の記録です。

世間では秋の3連休の最終日でありますが、わたしは3連休のスタートでありました。
行楽地は天気に恵まれ、どこも車や人、人と賑やってる様子をテレビが映しだしていました。

賑わう所で、気分を味合うのもいいのですが...。
人混みが好きではないので、近場でゆっくりと中秋の花でも撮影したいとの思い、近場の穴場へ行こう決めました。

三瀬村方面へ。幹線道路は多分に洩れずに車やバイクがたくさんで一部渋滞も発生しています。
しかし、少し幹線道路を離れ村道に入れば交通量は皆無であります。

P1010279 P1010280
三瀬村唯一の小学校、三瀬小学校です。新しいの古いのが入れ混じって、何となく写真に収めたくなったので寄道します。

P1010281

P1010282
立寄り大正解でした。中秋を代表するコスモスが優しく迎えてくれました。
二宮金次郎の下で穏やかな秋を演出してくれてました。
こども達の植栽と思いますが、構図決めるとき、シャッターを押すとき、とてもほのぼのとした気持ちになります。

ここだけでも、走ってきたかいがあったとも思ったが、勿体ないので脊振村方面へハンドルを向けます。
通行する車はほぼ皆無、たまにツーリングのライダーとすれ違う程度です。
空気も澄んで美味く、風もほんとうに心地良かった。

クネクネとワイディングを楽しみながら走ってると...。
いきなり視界が開けた原野が現れた。

P1010286
天然色の空とコスモスが広がってました。
う~ん、しばしウットリ...。写真、写真と単車を慌てて停めて...。
両手を広げて、思わず深呼吸です。空気感が伝わるかな~。

更にトコトコ走りを続けていると..。

P1010293
紺青の空に白い雲が妙に輝いている風景が広がった。
あ~、気持ちいいな(*^^)v。

こんな風景に出会えるのも、バイク乗りの特権かもとか思いながら、難所の坂本峠を越えて無事に帰着しました。

☆taken with Panasonic Lumix DMC-GF2 & 14mm F2.5 pancake only.

☆走行距離138キロ 快晴 北の風弱 20℃~25℃






2012年9月 3日 (月)

見送りツーリング?!?

9月1日(土)、お友達のマキちゃん京都方面ビュンビューン高速ツーリング の帰途に見送りツーリングをしました。

P1010226
☆マキちゃん @JR肥薩線白石駅
難しい顔をしてるように見えますが、別に怒ってるわけではありませんcoldsweats01

Capture20120903205218
ちょっと、そこまでが球磨川のJR肥薩線沿いをトコトコと走って...人吉まで見送ってきました。

20120901_122919
@広川SA下り
何とマキちゃんのトリッカーのタンクは6リッターで満タン...100キロ毎に給油が必要らしいcoldsweats02

P1010206

P1010212

P1010208 P1010209
広川SAから宮原SAで給油休憩、八代で高速を離脱し、坂本村坂本駅で写真撮影して楽しみます。cameranote
それから、球磨川沿いを延々と下り白石駅まで走ります。

P1010220
白石駅で汽車を待つマキ嬢...┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

P1010228

P1010240
お目当てのSL人吉号は定刻に到着し、定刻に出ていきました。happy01
いい写真が撮れたかな...。

<

☆スマホで動画も撮ったりと楽しんだのであります。
ここから人吉インターまでエスコートして、見送りツーリングは終了したのであります。
たまのツインツーはやっぱり楽しいですネ。

より以前の記事一覧