2014年9月27日 (土)

田圃アート&Flickr Explore

本記事中の写真は2014年9月23日に撮影したものです。

今宿の田圃アートなるもの見に走ってきました。

Dsc_0003140923

Dsc_0005140923
表題は『まねきネコ』、そのままであります。
まだ、作品としては未完成かと思われます。
古代米や雑穀、水稲等々で色付けば見事なカラーのラッキーキャットが見れるかと思います。
約田圃一反を使った大作です。

Dsc_0006140923
周りの彼岸花も見頃のピークをむかえていました。

このまま帰るのも勿体ないので、芥屋・志摩のサンセットロードを一周してみました。
朝なのにサンセットロード...。
それでも、久々の玄界灘の潮風はとても心地よかったです。

二見ヶ浦の夫婦岩、スマホ撮影してレタッチ。
何と、FlickrのExploreに選出されました。



いい具合には仕上がりましたが、まさかチョイスされるとは思っても見なかったのでとても感激でありました。
どうぞ、良かったらフルサイズでご覧下さい。

それなりに楽しい早朝ツーリングになりました。

走行距離130キロ 曇り時々薄晴れ 26℃ 微風

2013年10月14日 (月)

鍋ヶ滝(秋の光芒)

本記事の写真は2013年10月12日に撮影したものです。

今回のツーリング目的は、鍋ヶ滝ではなく天空の道から眺める雲海だったのですが...。
残念ながら、発生予想は外れてしまいました。



天空の道は動画の通り、雲海は観れませんでしたが美しい日の出は拝めました。
このまま、帰るのも偲びないので帰路に鍋ヶ滝に立寄ります。

20131012_072905
☆鍋ヶ滝の駐車場-GalaxyS3で撮影
阿蘇から小国町に降りてくると濃霧、滝の駐車場に着いても晴れる気配はなし...。

コーヒーブレイクして、とりあえず滝壺へ降りてみた。
P1020151
光芒は望み薄かと思ってたら、段々明るくなった。
今の時期はおそらく8時半ころがピークなはずだから気長に待つことにした。

P1020174
待つこと7.8分、差し込んできました。いい感じです(・∀・)イイ!。
その後、見事な光芒が次々と。

P1020180

P1020182

P1020184
差し込んでから一定の時間は色付きの光芒が撮れることを学習できたのは大きな収穫であります。

P1020209
落ち着いてきたので、位置を移動して撮る。これも中々いい感じに撮れた。

P1020210
弱くなってきました...。

P1020212
正面からしか捉えなれなくなりました。
8時半過ぎたころから、次々から次にカメラマンがやってきます。

Dsc_0013131012
9時過ぎ、もはや色付きの光芒は無理と思われますが...。
それでもやっぱり粘りたいのは写真愛好家の習性でしょうか。

今回は阿蘇の雲海はダメでしたが、ここの滝の光芒はラッキーでした。









2012年11月21日 (水)

晩秋のツーリング(朝倉・うきは方面)

写真は2012年11月20日に撮影したものです。

快晴で暖かそうな朝、9時過ぎにこそこそと出立。
冬装備で程よいコンデションです。

1353391549picsay
cameraGalaxyS3
こんなとこや...

1353381569picsay
cameraGalaxyS3
こんなとこに走ってきました。

福岡の小京都と云われる秋月はちょうど、紅葉が見頃でした。

Dsc_0003121120
cameraNikon D60
平日の10時過ぎたばかりでしたが、すごい人出でした。
中々、撮影もままならずに意図するような写真はとれませんでした。

Dsc_0004121120
cameraNikon D60

Dsc_0010121120
cameraNikon D60
それでも、今年のモミジはきれいで行ったかいはありました。
しばし、散策し人混みの中で晩秋を楽しみました。

それから、うきはの調音の滝へ。
Dsc_0022121120
cameraNikon D60
ここは、ほぼ完全に落葉。
しかしながら、1本だけ頑張っていました。
暮れる秋を惜しむかのように、深紅の葉を輝かせているようでした。
印象に残る1枚になりました。

帰途、久しぶりに国道を走っていると...
右手側になにやら黄色い森が目に付いた。通り過ぎたものの、どうしても気になるので引き返すことにした。

P1010428
cameraPanasonic DMC-GF2
引き返して大正解!!
それはそれは、見事な銀杏並木道でした。しかし、なぜ誰もいない...?
ずっーと、奥まで進入してみると広い敷地内に校舎らしき建物が...。
ちょうど測量作業をしている人がいたので聞いたら、旧朝倉農業高校らしい。
なんでも、統廃合されて廃校になったようだ。

この写真の並木道は高校の通学路だったのです。
通常は入口ゲートが閉まってるとのことでした。ラッキーだったと云うか、こんな素晴らしい景色、常時開放してもいいと思うのだが。

これからの季節、もっといい風情が見れそうだ。

P1010435
cameraPanasonic DMC-GF2
締めは筑前町の「みなみの里」の田にたくさん咲いてた冬のひまわり。夏のひまわりより心なしか寂しく見えました。
ここで16時、寒くなってきたので撤収しました。

☆走行172キロ 晴れ 微風 気温16℃~10℃
走り足りない気もしましたが、晩秋の風とたっぷり戯れました。








2012年9月24日 (月)

初秋のツーリング(大観峰・天空の道)

2012年9月21日(金)の記録です。(~_~;)

最近すぐに更新したい気持ちはあっても、すぐに書けない現象が...。
察するに、本ブログの1枚の写真容量がたった1Mピクセルというケチなシステムに起因してるような気がします。
昨今のデシタルカメラ(スマホ・ガラゲー含)のハイピクセル化に対して、何らの対応もしないで殿様商売然としてるニフティーに改善を求めたいところであります。

スマホで撮ったJPEG画像でも1枚2~3メガ、デジイチに至っては最低でも5~6メガの容量は当たりまえの時代です。
ブログに写真を掲載するには、それを1枚1メガ以下にリサイズする作業が発生します。
これが、面倒な為に更新が先延ばしになる事象の言い訳であります(~_~;)。

前置きが長くなりました。
久しぶりに阿蘇の北外輪山を走ってきました。
無防備にも、夏装備で走りにでたんで、寒い思いしたツーリングになりました。

P1010255

P1010256
Panasonic DMC-GF2 14mmパンケーキ/大観峰の頂上(936m)のお地蔵さま
金曜の平日でしたが、相変わらずにたくさんのライダーで賑わっていました。

Nehanzou
GF2/お馴染みの涅槃像(お釈迦の寝姿)は残念ながら秋霞で煙ってましたが、何とかお姿を捉えることができました。(大観峰から撮影)

ここで、バイク仲間とコーヒーを飲んだり雑談をしたりとゆっくりして...あっちに..(^.^)。

あっちとは、ここです。
20120921_125035_hdr
GalaxyS3/そう、天空の道です。秋らしく、すすきが覆っていました。

20120921_122936
GalaxyS3/ところが、入口にはこんな表示が...。
まぁ、単車の機動性を活かして進入します。かなり道が荒れていました。
天空の道の下方は至る所で崖崩れの痕跡が散見され、道は大小の石がゴロゴロでした。

天空の道を見下ろすビューポイント付近迄は大丈夫でした。

Sky_road20120921
GF2+Pancake14mm・4枚をくっ付けました。/いつ来ても、このパノラマを見ると疲れが吹っ飛びます(^^♪。
余談ですが、FBのチェックインをポストしたら「ラピュータの道」とでてきてびっくり。
メジャーになったもんだと、改めて思ったりしました。

Dsc_0005120921
Nikon D60 28-300mm/ここから見下ろす下界の里風景も大好きなポイントであります。

☆4輪車両の通行は困難ですので、入口付近に駐車して行かれるのをお勧めします。
また、2輪車の方は自己責任で走行して下さい。(看板に表記有り)


ここを撤収後もどこに行こう、あっこに行こうと迷いながら....。
20120921_132255t
GalaxyS3/こんな所を走ってたら、狐に化かされたようにもさっき走った道にでたりする。

20120921_134312_hdr
GalaxyS3/そして、菊池の山中で本当に迷ったりしてしまいます。
それでも、スマホなググールアースで検索すれば一発で現在地特定 !! 道二本外れてるだけかと安心したりするのであります。

とまぁ、初秋ツーリングは彼岸花を撮ることなく里山風景も撮ることなく終了しました。

☆走行距離307キロ 晴れ 無風 気温16℃~26℃










2012年7月13日 (金)

お知らせ

GalaxyS及びSⅢで撮影した写真に特化した新しいブログを開設しました。
英語の勉強も兼ねて、できるだけ英語でチャレンジしてます。
(勉強しはじて1.5年、未だに英作文もプワーです...(>_<))

宜しかったら、覗いて下さると喜びます。

ブログ名 * Android Photographer  です。
興味のある人は、どうぞ見てやってください(^^♪。

2012年7月 3日 (火)

ニューアイテム(GalaxySⅢ)

6/28発売の話題のAndroidスマホ、GalaxySⅢ に早速機種変更しました。

P1030455
今までGalaxySを使ってました。
主な用途はSNSや写真などでしたが、スペック不足を感じるようになってきてました。
そこに、この新機種が登場。グッドタイミングで飛び付いてしまいました(;;;´Д`)。

☆7月4日追記
丸2日間使っての感想


3G回線でのレスポンスも少し早くなった。
クロッシィ回線では爆速の反応、CPUの精度の向上にもよるのか、自宅のCore i7のPCと変わらないような動きです。Wi-fiでも同様な感じ。
Youtube(音楽)を聴きながら、facebookやtwitterをしたりしても動作は安定しています。
また、ググールのアンドロイドクロームでのweb閲覧や検索も早くストレスを感じません。

カメラ機能も試してみたいのですが、まだ撮ってません。
また、おって追記します。




2010年6月 9日 (水)

天空の道(阿蘇外輪山)

友人がSNSに写真をアップしていた「天空の道」、急に走りたくなった。
思ったらジッとしてられないタチで・・・空模様は怪しいが走りにでることにする。

とにかく、R3を南下して菊池渓谷経由で目的地へ。高速を使わずにトコトコ走って3時間も掛かった。
阿蘇の天候は曇天・小雨混じりで気温は何と13℃しかない。夏ジャケットに裏地を付けてきて正解であった。

Photo
場所はミルクロード(熊本県道339号)兜岩展望所から約2㌔ほど南だが分り辛いかも知れない。(地図矢印付近)

1006085

1006086

8_28_226

この標識と小さなお地蔵さんを見逃すことが、ないようにトコトコ走りましょう。ここが天空の道への入口になります。

10060819
入り口(北側・頂上付近)・県道339号(ミルクロード)

10060815
ここから阿蘇五岳と阿蘇谷(内牧)の絶景が臨めます。(天気があいにくで阿蘇の山は煙ってますが...)

10060821
【天空の道】
撮影位置の標高は900m以上あります。

10060822
まさに絶景でした!!
米塚阿蘇五岳もくっきりと見れます。阿蘇谷の水田も水が張られ田植えも終わってるとこもあるようです。
今年はぜひ、ここからの雲海にもチャレンジしたいものであります。
もちろん、阿蘇谷まで走り抜けました。けっして、快走路とは言えない道ですが爽快な気分になれます。

10060825
道の中腹に立派の一本桜の木を発見。来春のさくらの季節の撮影ポイントとしてインプットしときます。

◇撮影日2010年6月8日・曇り小雨

☆2010年9月1日追加掲載

10072037
2010年7月20日撮影
晴れた夏の日に走って撮影してきました( ^▽^)。

8_28_153_2
2010年8月28日撮影(写真提供=ミルク氏
延岡の写真友達が撮ってきた直近の写真です。ありがとうございます。

☆☆2010年10月13日追加掲載

10101021_3

2010年10月10日撮影
秋色になってきています。この日はバイクが何台か上り下りしてました。

10101185

10101187_2
10101188_2
2010年10月11日撮影
宮崎から帰途、また立ち寄ってしまいました。
今後も、順次アップしていく予定です。

Milkp2_02
2010年10月17日撮影・写真提供=ミルク氏
写友からの提供写真です。パノラマ合成処理をしていますので、どうぞクリックして拡大画像をご覧下さい。

110417m_01_2

2011年4月17日撮影
パノノマ合成処理をしています(元写真は4枚)。
野焼きが終わって、黒の大地から新緑がボチボチと噴出してきているようです。どうぞクリックして拡大画像でご覧下さい。

今年も阿蘇ツーリングの季節がやってきました。

☆2011年4月29日追記
本記事へのアクセスが大変多いようですので、詳細MAPを埋め込んでおきます。
より大きな地図で 天空の道(阿蘇北外輪山) を表示

20110504_17_31_14picsay
2011年5月4日撮影(GalaxyS・docomoSC02b)
関東の友人をエスコート後、立ち寄り18時頃に撮影しました。野焼きされた草木にも新しい息吹が...。
黄砂の影響で薄暗く、遠くは霞んでいました。

☆☆☆☆☆
2011年10月19日追記
☆2011年10月18日-ついに、ここからの雲海写真が撮影できました。(^^♪


P1000109

P1000116

P1000134

P1000130

P1000141
2011年10月18日撮影・晴れ 気温5℃ 無風 06時30分~07時頃  (Panasonic DMC-GF2・14-42mm/F3.5-5.6 ASPH)

大感動です!!
雲海写真は"
雲海(阿蘇北外輪山)"にアップしています。


この時期が雲海が見れるチャンスが最も多いらしいです。単車の機動性を活かした雲海ツーリングなどはいかがでしょうか。
少し、寒いけど完全冬装備で走ればなんてことありませんよ。まだ、路面凍結の恐れもないようですし...。

☆追加-2012年8月22日
*写友のミルク氏提供の直近写真です。
Dsc_8984_milk_resize
2012年8月19日撮影の撮影です。もう雲海が...?
残念ながら、先の豪雨で途中通行止めになっているようです。
ミルクさん、写真ありがとう。

☆追加-2012年9月24日
2012年9月21日撮影

20120921_122936_2
入口は通行注意の標記がでてます。4輪車は進入出来ません。

20120921_125035_hdr_2
2012年9月21日-GalaxyS3にて撮影
すっかり、秋の風情になりました。

Sky_road20120921_2
2012年9月21日-Panasonic DMC-GF2 14mmPancakeにて撮影
秋霞で涅槃像は煙ってましたが、どうにか写りこみました。風が心地良かったです。



☆追加-2013年10月12日
前日の天気予報で雲海発生の要件を満たしていたので...。
当日午前3時に自宅を出発。

P1000981
午前4時過ぎ、日田一品街跡の7-11でコーヒーブレイク。星空がすごくきれいだった。
ゆっくりと時間調整、5時頃に再出発。

P1020140
予定通りに5時45分頃に"天空の道"に到着するも...(´;ω;`)ウウ・・・
雲海は出てない。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

P1020143

P1020144
2013年10月12日06時32分撮影-Panasonic DMC GF2

美しい日の出は拝めたのであります。もちろん、雲海はでてなくても絶景です。

P1020146
3連休の初日だったのと、雲海がでそうな気象条件が重なったので、たくさんの人出でした。
遠くは広島や鹿児島からも...。ここで、こんなに多くのギャラリーに遭遇したのは初めてでしたΣ( ̄ロ ̄lll)。



You-Tubeにまとめました。(本動画はPanasonic DMC-TZ30で撮影)
雲海とのコラボは、近々にリベンジしたいと思ってます。