2014年3月29日 (土)

SAKURA ON Flickr's Explore

最近、フリッカーにアップしたサクラ写真で "注目写真"に取り上げられて喜んでいます。
その日のベスト500みたいなもんです。
選出基準はよく分りませんが、日々約700万枚から選ばれた500枚ってことになります。

桜の駅-佐賀県伊万里市 (松浦鉄道浦ノ崎駅)


前原の一本桜-熊本県小国町


山王公園のさくら-福岡県福岡市




さくらの木の下で遊ぶ子供達-福岡県上陽町

☆写真をクリックして下されば、フリッカーに飛びますのでよろしければご覧下さい。

2014年3月 5日 (水)

ひな人形・You-Tube video

今年はあまりお雛さまの写真は撮れませんでしたが、何と近くの公民館に展示されていました。
その写真と過去に撮った写真と併せてクリップしました。

サウンドも琴の生演奏をスマホのボイスレコーダーで録ったものを入れこみました。
良かったらご覧下さい。



☆久しぶりのクリップでした。

2014年1月25日 (土)

福岡モーターショー2014

福岡モーターショー2014、今年も行ってみました。
初日昼前に到着したのですが、すごい入りでした。これもアベノミクスの影響なんかなとか
ぼんやり考えたりして...。

*本写真は2014年1月24日に撮影したものです。

P1020540


P1020554 P1020555 P1020556
2014年1月24日の正午頃の福岡国際センター(輸入車会場)
初日でこの大入り状態、修学旅行の学生服団体も見受けられ会場は熱気に溢れていた。
写真撮影が目的のオジさんは些か予想外でした。

国産車会場のマリンメッセは更に混雑していた。
特に...

P1020598
TOYOTA FT86 Open concept
86ベースに製作されたコンバーチブルモデル、人だかりができてるので行ってみると...。
車目的ではなく...。

P1020604

P1020610
この可愛らしいお嬢さんでした。
車はそっちので、カメラ親爺たちは彼女を撮っていました。私ももちろん、その中のひとり(~_~;)でしたが。

P1020603
人物を撮る機会が少ないのでこういう美しい女性を撮影するには絶好の催しでもあるわけであります。
そんなわけで、インフォメイションレディの写真がどうしても多くなってしまうんであります。


P1020616
KAWASAKIのインフォデスクのお嬢さん、高校生とのツーショットにも応じたりと優しいお姉さん達てす。

P1020568
ライムグリーンカラーの美しいNinja1000、この川崎カラーはやはり惹かれますネ(^・^)。

P1020569

P1020573
エストレアは華奢な女性に似合うバイクです。
こんなお嬢さんとツーリングに行くと、ツーリング風景もまた違ったものになるかも知れませんね。

P1020622
愛嬌たっぷりのHONDAのインフォデスクの娘さん(^・^)。
今回のお気入りショットのベストはこの一枚かと思います !!

P1020581
REPSOL、やはり2輪でのHONDAを代表するのはこのカラーの一台でしょうか。

P1020583
Honda S660 COMSEPT
これで軽自動車規格とはとても思えない存在感です。
さすがに「枠にはまるな。」のHONDAだと思った一台です。
市販予定はあるものの、時期はまだ未定とのことでした。

P1020585
Honda NSX COMSEPT
直噴V型6気筒、4輪独立駆動電動4WDなど他社にないポテンシャルはさすがにホンダらしいですね。
米国で近々先行市販されるとか...。

☆その他の写真

P1020576
MAZDA LADIES

P1020588
LEXUS GIRL

P1020637
LAMBORGHINI Aventada LP700-4 Coupe
なぜか、会場の隅っこの仮設テントスペースに...。

P1020625
SUZUKI X-LANDER 1242CC

ランダムな記事になりましたが、他にもたくさんの2輪や近未来コンセプトカーが多数展示されてます。
興味ある方(車・二輪・キャンギャル)は、ぜひ足を運ばれることをお勧めします。

*本写真の無断転載はお断り致します。
*Taken w/ Panasonic DMC GF2 + 14-42mm

*おまけ(コンデジ撮影分)
P1010213
AUDI GIRL

P1010205
WAGEN WOMAN

2014年1月 8日 (水)

初撮り、初詣、初ツーリング

本写真は2014年1月3日に撮影したものです。

1月2日に初ツーリング予定だったが、CB君のバッテリー上がりで翌日が初ツーリングになりました。

3日当日、走りだしたものの行き先は定まらず...。
とりあえず博多埠頭へ行ってみた。

P1020520
埠頭には誰もおらず...
さすがに正月だ。

P1020525
いや、独りだけ年配のご婦人が海を眺めていました。
そんなわけで、初撮りは博多埠頭になったのであります。

P1020523
ここもシーンとしてました。

P1020526

P1020527
静まりかえっていたが、駐車場には、このグループの大型トラック軍団が約30台くらい停まっていました。
機材搬入の調整中でした。かなり、大掛かりなので人気のグループなんでしょうね。

ここを離脱して初詣でも行こう...。
近くでマイナーな神社を思い浮かべると、あすこしかない。

P1020536
着いた場所はここ。今年初めてみる海。相変わらず誰も居ない。
まぁ、分りにくいから無理もないが...。

P1020539
島の入口の石灯篭、福岡のバイク乗りならすぐに分るでしょうね。



P1020528

P1020529
誰も居ない海のすぐ近くの立派な石の鳥居 !!
小さい森の中の神社はどんなんだろうとワクワクしながら参道に入っていきます。

P1020530
う~ん、この参道をテクテク登りながら空気感の変化に更にワクワクとする。
こりゃ、ご利益ありそうだ。

P1020532
昇りきって少し広いスペースにでて...。あれ? 神社は?!
何とこの小さい社殿に祭神が祀ってあるらしい。


P1020534
横のミニ社、ここにも龍が祀ってありました。

神社を降りて、地元の漁師さんに聞くと志賀海神社の分祀とのことだった。
勿論、家族の無病息災をお願いして初詣を終えたのであります。

ちなみに、この神社の名称は「勝馬宮」で今年の干支の名前でもありますのでご利益に与れるといいなとか思っています(^・^)。

☆走行78キロ 曇り 微風 曇り 6℃











2013年12月31日 (火)

撮り納め(太宰府-戒壇院・観世音寺ライトアップ)

本写真は2013年12月30日に撮影しました。

恒例になりつつある太宰府のお寺さんのライトアップを撮ってきました。
正式なイベント名称は「ライトアップ in まほろばの里」です。

昨年は三脚が壊れて、手持ち撮影でしたが今回はちゃんと準備してのぞみました。

P1020509

P1020506

P1020504

P1020502

P1020500

P1020498
昼間の戒壇院と比べると、とても幻想的で見応えたっぷりでした。

P1020485

P1020517
観世音寺の参道は虹色の光線が...。
今ひとつ、コンセプトは分りませんが、まあ、何となくフォトジェニックではありました。

P1020494
観世音寺本堂、被写体としては戒壇院のほうが魅力的なような気がしました。

2013年最後のブログ更新になります。
たくさんの人に見ていただき感謝です。どうぞ、良いお年をお迎え下さい。

It's a already the end of the year....
It's been so fast.
And thank you for all your help this past year.


I hope you will have a great year.










2013年12月 6日 (金)

博多駅のイルミネーション2013

本写真は2013年11月27日に撮影したものです。
今回、アップ゛遅くなりました(・_・;)。

毎年撮影してますので、今回はゆっくりとウロウロしながら撮りました。
今が旬ですので、今後撮影される方の参考になれば幸いです。

P1020466

P1020416

P1020418

P1020425

P1020426
今年初お目見えの大きなツリー、常時色が変化してます。
撮影のタイミングを図るのが少し、難しいように思いました。

P1020469
ツリーの天頂部、水晶体を模った灯りと吊り下げられたスターは良いアクセントポイントになります(^・^)。

P1020472
階下から、ファンタジーな雰囲気を狙いましたが天井との輝度差で、これまた中々困難でした。

三脚は持参しましたが、今回は全部手持ち撮影しました。
ISO800程度なら、それなりのSSは確保できますが絞込みシャープな写真が目的なら三脚は必須です。

次回は三脚を構えて、ゆっくり撮りたいと思います。








2013年11月23日 (土)

晩秋・大宰府界隈

本記事中の写真は2013年11月21日に撮影したものです。

ここ2.3日の冷えこみで、紅(黄)葉具合が気になっていたので、大宰府の観世音寺までプチツーリング。
単車もしばらく乗ってなかったので、バッテリー上がりが心配だったのですが杞憂でした。
快調なエンジン音で、ウキウキ気分で出発(^^♪。

観世音寺の紅葉mapleもすすんでました。

P1020356


P1020359


P1020361


P1020365
観世音寺・戒壇院の紅葉はちょうど良い具合でした。
全体的には、きれいな葉もけっこう多かったです。

Capture20131121210511
時間もあり、気候もいいので大宰府天満宮まで歩いてみました。


P1020414
気になるスポットをスナップしながら、のんびりと歩きます。
氏神さまなどの小さな祠も散見できます。

P1020376
地蔵尊などもあったりします。地元に溶け込んだ風景...歩きならではのスナップショットです。
結構、拝みに来る人もありました。


P1020378
大宰府参道で、なにやらオバさん達が集まっている...。
千梅ちゃんがいました(^^♪。何と、かわいいゆるキャラさんなんでしょう。
初めて会いました。

P1020411


P1020412
天満宮神域、菊の花の上にキットゴッドが...。
ここは、いつ来ても"気"が漲ってます。身体にビーンと何か感じるものがあります。
宮外との空気の違いを顕著に感じるポイントです。
これが、巷間で云われているパワースポットかな、などと思いながら"気"を写しこみました。


P1020386


P1020394


P1020407


P1020401
晩秋の定番は、やはりここです。光明禅寺maple
色付いてました。が、アップに耐えられるようなきれいな紅葉は見られませんでした。
引いて、庭園との調和を愛でるにはこの程度で十分でしょうか。

今週、明日の日曜当たりがピーク、見頃だと思います。

ここから、また観世音寺まで歩いて帰りました。
帰りの遠いこと...。脚力の衰えを確認しました。

2013年11月10日 (日)

博多千年煌夜-2013(動画) You-Tube video

2013年10月31日及び11月4日に撮影した写真をビデオクリップにまとめました。
宜しかったら、ご覧下さい。



2013年11月 2日 (土)

博多千年煌夜(はかたせんねんこうや)2013

本記事中の写真は2013年10月31日に撮影したものです。
10月31日~11月4日まで開催されています。

昨年は行けなかったので、2年ぶりに足を運んでみました。
東長寺妙楽寺承天寺の3ヶ所しか廻れませんでした。
2011年と比べると、少し規模が低下したようにも思えました。
観覧料は800円から1200円になったが...。

東長寺前でチケットを買って、ここからスタートです。

P1020244

P1020246
本殿と五重塔、毎年同じようだが素晴らしいライトアップでした。
たくさんの観覧客が魅入っていました。写真はスローで人の流れを飛ばすように撮ったが2.3秒では完全には無理なようだ。
低感度ISOでNDを使って、絞り込んで長秒でチャレンジしてみれば人は写りこまないかもです。

P1020250  P1020251
五重塔は照明作家の好みなのか、赤原色メインのライティングでした。闇夜に紅い五重塔...。
撮影の少し難しい被写体のように感じた。
カメラレンズの目じゃなく、肉眼の見映えを想定した光デザインなんでしょうね。

P1020254
黒田家墓所、二代目福岡藩藩主の黒田忠之の墓碑です
NHKの大河ドラマがスタートしたら、歴史・ロマンを求める愛好家が多く訪れることでしょう。
闇夜に浮かぶ墓碑、スポットライティングが見事でした。
*黒田忠之-初代藩主黒田長政の長男、黒田官兵衛の孫
東長寺は以上ですが、まだまだ楽しめる被写体があるかもです。
次は妙楽寺へ。

P1020256
地蔵さま、一昨年も気になったスポットで撮影したのですが完全に露出オーバーで失敗。
2年越しの撮影、いい感じに撮れました。
ここは、まったく人気がなくみなさんスルーでしたが...。
優しいパワーが感じられ、ジーっと眺めていると自分の気持ちまでも穏かになります。

P1020258
地蔵さんの集合写真みたいですが、これだけの地蔵さまから見られるとお願い事をするのも憚れるので、早々に辞去しました。
今年は妙楽寺は、参道の山笠影絵もなく、カラー灯明の演出もなく質素になっていました。

次に承天寺に...。
ここが、ライトアップウォーク千年煌夜のメインでしようか。

P1020261

P1020263
覚皇殿前で、幽玄な天女が出迎えてくれました。
今、まさに降臨されたような弁天様。闇夜に浮かぶ姿は美しいばかりでありました。
博多人形師の技と照明デザイナーのセンス融合、感動しました。

P1020286  P1020269

P1020266
ここのメインは、なんといっても洗濤庭ですね。
玄界灘の荒波を表現した日本庭園のライトアップ、縁側から座視したがその美しさに引かれて、中々立てなかった。
写真撮影は三脚はもちろん禁止、手持ち撮影のみになるので撮影条件は厳しい。
被写体が良いので、ブレ写真でもそれなりには見える。

*三脚禁止としか告知されてないので、一脚はいいだろうなどとバイト警備員と言い争っていた3人のバカ写真グループ...。 
見苦しいから、写真をヤメろ!!



P1020278
泉水庭。秋の気配を感じる手前から広がるような優しいライティング、ここもしばし魅入ってしまう空間でした。
ここ承天寺では庭園は通常は一般公開してないようです。
信徒以外はこの千年煌夜の期間しか見れないみたいです。


P1020288
櫛田神社の参道でのスナップ、ストリートミュジシャンです。
櫛田神社へは、21時頃着いたのですが、タイムオーバーでアウトでした。

博多「千年煌夜」・・・2011 
博多ライトアップウォーク2011、承天寺の洗濤庭(せんとうてい)のライトアップ

2013年10月14日 (月)

鍋ヶ滝(秋の光芒)

本記事の写真は2013年10月12日に撮影したものです。

今回のツーリング目的は、鍋ヶ滝ではなく天空の道から眺める雲海だったのですが...。
残念ながら、発生予想は外れてしまいました。



天空の道は動画の通り、雲海は観れませんでしたが美しい日の出は拝めました。
このまま、帰るのも偲びないので帰路に鍋ヶ滝に立寄ります。

20131012_072905
☆鍋ヶ滝の駐車場-GalaxyS3で撮影
阿蘇から小国町に降りてくると濃霧、滝の駐車場に着いても晴れる気配はなし...。

コーヒーブレイクして、とりあえず滝壺へ降りてみた。
P1020151
光芒は望み薄かと思ってたら、段々明るくなった。
今の時期はおそらく8時半ころがピークなはずだから気長に待つことにした。

P1020174
待つこと7.8分、差し込んできました。いい感じです(・∀・)イイ!。
その後、見事な光芒が次々と。

P1020180

P1020182

P1020184
差し込んでから一定の時間は色付きの光芒が撮れることを学習できたのは大きな収穫であります。

P1020209
落ち着いてきたので、位置を移動して撮る。これも中々いい感じに撮れた。

P1020210
弱くなってきました...。

P1020212
正面からしか捉えなれなくなりました。
8時半過ぎたころから、次々から次にカメラマンがやってきます。

Dsc_0013131012
9時過ぎ、もはや色付きの光芒は無理と思われますが...。
それでもやっぱり粘りたいのは写真愛好家の習性でしょうか。

今回は阿蘇の雲海はダメでしたが、ここの滝の光芒はラッキーでした。









より以前の記事一覧